賃貸物件とマイホーム購入の違い

賃貸物件とマイホーム購入について年代別に比較すると20代は賃貸物件の人が多く、30代以降にマイホームを考える人が多くなっています。マイホーム購入の場合、物件価格の20パーセント程度の頭金と7~8パーセントの諸費用がかかります。諸費用は印紙税、ローン融資手数料などが必要になります。賃貸物件の場合はこの初期費用が少なくて済むのが大きな魅力です。また気軽に引越しができます。マイホームの場合は近所付き合いなどの対人関係の問題やさまざまな地域社会との関係で悩むことになります。賃貸物件の場合は金銭的に引越しも安く、気に入らないという理由から自分の気に入った場所や交通の便利の良い所にかわることが可能です。賃貸物件とマイホームのメリットとデメリットを比較しながら自分に合ったライフプランを立てるようにすることが大切です。賃貸物件は修繕費はすべて毎月の管理費と共有費に含まれているので、自分でメンテナンスをする必要がありません。管理会社が修理をしてくれます。また近ごろの賃貸物件は構造や仕様設備が整っています。ペットやピアノがおける物件も多くなっています。自分の好きなイメージの物件をさがすことができるようになっています。

大分市 アパート 3091 6/4

Copyright ©All rights reserved.賃貸物件とマイホーム購入の違い.